OFFICIAL BLOG

ブログ

ハマー H2 バッテリー上がり 点検/修理 エンジン掛からない 暗電流 点検方法 漏電 オルタネーター 

ハマー H2 バッテリー上がり 点検/修理 エンジン掛からない 暗電流 点検方法 漏電 オルタネーター 充電 アメ車修理 埼玉

本日のもう1台、

神奈川県 S様 ハマー H2

バッテリー上がり 点検/修理でご入庫されました。。。

お車を使用した、翌日にはもうエンジンが掛からなくなるぐらい

バッテリーが消耗してしまうとの事 😯 

本日ご来店するのに

朝一で、JAFさんにエンジンを掛けて頂いてから

当社までお越しなったとの事 😥 

作業は預かりではなく、即日納車での対応をさせて頂きましたので

早速お車の点検を始めました。。。

暗電流(待機電力)は、スリープ状態にも関わらず

0.30Aで、基準値(0.02~0.05A前後)より約6倍の電気を消費している状態です。。。

これではすぐにバッテリーは消耗してしまいます 😐 

暗電流確認後は、どこが原因か点検していきます。。。

点検方法は、

怪しいところをとにかく地道に一個一個つぶしていくだけ。。。

お客様にも『何をしているのかと思いました。』と言われるほど

あちに行ったりこっちに行ったりしました。。。

電流計がエンジンルームなので電流値を確認するのにそうなってしまいました 🙁 

電流計がワイヤレスならいいな♪ と、

ブログを書きながらネットで調べたら、なんとありました!!! 😯 

と、話がそれてしまいましたが

無事、漏電しているところを突き止めました。。。

それはこれ、

メーターになります。。。

この中の基盤で不具合が見つかり、

修理をしたところ漏電は無くなり、

暗電流は、0.03Aまで落ちました。。。

あとは外したメーター等を元に戻して作業は完了になります。。。

S様、この度は遠いところ当社にご来店して頂き、ありがとう御座います。

今後も是非宜しくお願い致します 😀 


ハマー H2 デフ トランスファー センターデフ オイル漏れ オイル交換 オイルシール 車検 改善 埼玉 東京 アメ車修理 持込

ハマー H2 デフ トランスファー センターデフ オイル漏れ オイル交換 オイルシール 車検 改善 埼玉 東京 アメ車修理 持込

本日は、

埼玉県 T様 ハマー H2

車検整備でのご入庫でした。。。

車検整備中に見つかった

フロントデフ アクスル(左側)オイルシール

トランスファー プロペラシャフト(前側)オイルシールからの

オイル漏れが見つかりましたので

オイルシールを交換することになりました。。。

まずは、デフ側から交換していきます。

ドライブシャフトを外して

アクスルシャフトを引き抜きます。。。

ここでなかなか外れない車両もありますが

今回はさくっと外すことが出来ました。。。

こちらが新品のオイルシールになります。。。

左がトランスファー用

右がアクスルシャフト用

外す際はオイルシールがはまる

デブのケースに傷を付けないように慎重に外します。。。

傷が入るとせっかく交換してもオイルが漏れてしまうことに 🙁 

続いて、

トランスファー側になります。。。

まずはプロペラシャフトを外して

こちらも慎重に外していきます。。。

外れると、こんな感じになります。。。

トランスファー側は、工具が入りずらい為

少し苦戦しながら無事外れました。。。

こちらは無残な姿になってしまったオイルシールです。。。

ここまでしてようやく外れました。。。

その後は、車検をしっかり通して作業完了になります。。。

T様、いつも当社をご利用して頂きありがとう御座います。

今後も是非、宜しくお願い致します 😀