OFFICIAL BLOG

ブログ

キャデラック エスカレード アメ車 自動車 エアコン修理 効かない 温い ガス漏れ 点検

キャデラック エスカレード アメ車 自動車 エアコン修理 効かない 温い ガス漏れ 点検 かしめ ホース 

本日は、

埼玉県 W様 キャデラック エスカレード

エアコン修理でご入庫されました。

早速、お車を診ていくと

今回エアコンが効かなくなった原因は

エアコンガスが抜けてしまった為でした。

場所は、

高圧ラインのゴムホースとのカシメ部分です。

すぐに新しい部品を発注して交換しました。

交換後は、

しっかり真空引きをして

漏れがないことを確認してから

エアコンガスを補充していきます。

最後にエアコンがちゃんと効いていることを確認して

作業は完了になります。

W様、いつも当社をご利用して頂きましてありがとうございます。

今後も是非、宜しくお願い致します。


②キャデラック ドゥビル エアコン修理 エバポレーター ガス漏れ 温い ぬるい 冷たくない 冷えない 持込

キャデラック ドゥビル エアコン修理 エバポレーター ガス漏れ 温い ぬるい 冷たくない 冷えない 持込

本日は、

昨日の続きになります。

エアコン本体を車から切り離せました。

その後は、

分解をして中にある

エバポレーターを交換していきます。

交換の際は、風が逃げないようにするスポンジを

新しくして組付けします。

そして何もなくなってしまったハンドル廻り。

本日はここまでになります。

W様、今しばらくお待ちくださいませ。


キャデラック ドゥビル エアコン修理 エバポレーター ガス漏れ 温い ぬるい 冷たくない 冷えない 持込

キャデラック ドゥビル エアコン修理 エバポレーター ガス漏れ 温い ぬるい 冷たくない 冷えない 持込

本日は、

東京都 W様 キャデラック ドゥビル

エアコン修理

車検の際に見つかったオイル漏れ修理

でご来店されました。

エアコン修理は、

エアコン本体の中にあるエバポレーターという部品を交換致します。

こちらの部品は本体を外さないといけないので

ダッシュボードを分解していきます。

ここまで分解してようやく本体が出てきました。

あとはエンジン側にあるエアコンの配管と

ヒーターホースを外せば切り離せます。

今回はここまでになります。

また進捗ありましたら更新していきます。

W様、今しばらくお待ちくださいませ。


ハマーH2 足廻り交換 ボールジョイント 部品持込 アッパー ロアアーム ピットマンアーム アイドラアーム 圧入 特殊工具

ハマーH2 足廻り交換 ボールジョイント 部品持込 アッパー ロアアーム ピットマンアーム アイドラアーム 圧入 特殊工具

本日は、

千葉県 T様 ハマー H2

フロント足廻り ボールジョイント部を

全ヶ所交換になります。

早速、フロント足廻りの分解を行っていきます。

今回交換部品は、お客様がすべて持込です。

こんな感じに外しました。

(写真はまだアームが残ってました…)

ステアリング関係のボールジョイントは

脱着交換ですが、

アームのボールジョイントは圧入なので

特殊工具を使用します。

写真はアッパーアームです。

取り付ける前にアイドラアームだけグリスアップしました。

延長のホースが付いてましたが

取り付けてからグリスアップ出来ないと

また外さないといけなくなると思ったからです。

その後は、

しっかり組付けをしてグリスアップ。

最後にアライメント調整をして

作業は完了になります。

T様、この度は御来店ありがとうございました。

今後も是非宜しくお願い致します。


キャデラック エスカレード レギュレーター交換 窓ガラス 動かない シボレー GMC リンカーン フォード アメ車修理

キャデラック エスカレード レギュレーター交換 窓ガラス 動かない シボレー GMC リンカーン フォード アメ車修理

本日は、

埼玉県 H様 キャデラック エスカレード

助手席の窓ガラスが動かなくなってしまったので

ご入庫されました。

原因で一番多いのは、

レギュレーターという部品のワイヤーが切れかかっている場合です。

まずは点検で

レギュレーターを外して状態を確認します。

こちらが外したレギュレーターです。

ワイヤーの部分を見てみると

やはり切れかかっていました。

このせいで窓ガラスが動かなくなってしまうということです。

すぐ新しい部品を手配して

組付ければ完了になります。

 

H様、いつも当社をご利用して頂きましてありがとうございます。

今後も是非、宜しくお願い致します。


トヨタ ランドクルーザー プラド 150系 リフトアップ ボディーリフト 2インチ ディーゼル LDA-GDJ151W 2.8L 1GD

トヨタ ランドクルーザー プラド 150系 リフトアップ ボディーリフト 2インチ ガソリン ディーゼル LDA-GDJ151W 2.8L 1GD

本日は、

東京都 O様 トヨタ ランドクルーザープラド 150系 ディーゼル

2インチボディーリフト組付け

オーバーフェンダー取り付け

フロントリフトアップ(スペーサーにて)

でご入庫されました。

部品はお客様に持ち込んで頂きました。

まずはボディーリフトから 😀

ボディーとフレームを切り離すので

前後バンパー、邪魔なもの等は外してしまいます。

全て外し終えたら、ボディーを少しづつ上げていき

部品をインストールしていきます。

青い部品が組付けた部品です。

次にフロントタイヤがフレームのマウント部に干渉してしまう為

タイヤが干渉しないところまで加工。

加工したままだと強度が落ちるので

しっかりプレートを溶接してマウントの強度を保ちます。

次にフロントストラットに、約20mmのスペーサーを入れて

リフトアップは完了になります。

最後に、

オーバーフェンダーを取り付けます。

リフトアップの作業で抜けておりました。

リヤバンパーはボディが上がるので

出てしまったフレームに合わせて綺麗に加工して取付です。

これですべての作業が完了になります。

O様、この度は当社にご来店して頂きましてありがとうございます。

今後も是非、宜しくお願い致します。


キャデラック エスカレード GM ブレーキ修理 腐食 フレア加工 ホース ライン パイプ オイル漏れ

キャデラック エスカレード GM ブレーキ修理 腐食 フレア加工 ホース ライン パイプ オイル漏れ アメ車 ブレーキ効かない 埼玉

本日は、

埼玉県 H様 キャデラック エスカレード

ブレーキが効かないとの事でご入庫されました。

すぐに車を持ち上げて原因を見てみると 😯

ブレーキパイプが腐食によって亀裂が入って

そこからブレーキオイルが滲み出ておりました。

遠方にお出かけ中でなかったのが本当に良かったです。

作業は、

腐食してしまった部分を切り取り、

新しいパイプに替えるのですが、

パイプは、ロールタイプなので

切り取ったパイプと同じ様に曲げて使います。

そしてそれを切り取られたパイプに接続します。

接続には、フレア加工しないといけないので

特殊工具が必要になります。

最後に、ブレーキオイルを補充して

オイル漏れがないか確認したら作業は完了になります。

H様、いつも当社をご利用して頂きましてありがとうございます。

今後も是非、宜しくお願い致します。


キャデラック CTS オーバーヒート 水温高い 水温上昇 水温下がらない LLC 冷却水漏れ コンピューター診断 サーモスタッド交換 アメ車修理

キャデラック CTS オーバーヒート 水温高い 水温上昇 水温下がらない LLC 冷却水漏れ コンピューター診断 サーモスタッド交換 アメ車修理

本日は、

ご新規 K様 キャデラック CTS

水温が上昇するとの事でご入庫されました。

症状は、

エアコンを使うと水温がどんどん上がっていく症状です。

点検は、

電動ファンや冷却水の量等を目視と

その他を診断機などで点検。

最後に残しておいたサーモスタッドの点検は、

エンジンルーム一番奥、

手が入りずらいところにありますので、

インテーク等を外してから

サーモスタッドが外れます。

必然的にインテークのガスケット(再使用不可なので)も必要になります。

これでようやく単品点検出来ます。

これが点検の様子です。

ここで不具合が見られましたので、

お客様にご連絡してサーモスタッドを交換させて頂きました。

交換後は、水温は全く上がらなくなり作業は完了になります。

K様、この度は当社をご利用して頂きましてありがとうございます。

今後も是非、宜しくお願い致します。


トヨタ ランクル200 ランドクルーザー カスタム 4駆 ヘッドライト交換 光軸調整

トヨタ ランクル200 ランドクルーザー カスタム 4駆 リフトアップ ヘッドライト交換 光軸調整 持込歓迎 持込取付 

本日は、

ご新規 D様 トヨタ ランドクルーザー 200系

持込パーツ取り付けでご来店されました。

持ち込んで頂いたパーツは、

社外のヘッドライトになります。

交換は、

フロントバンパーを外しての作業になります。

ヘッドライトが外れたら、純正ライトに付いていたレベライザーなどを移植して

車体に組付けていきます。

交換後はこんな感じになりました。

交換前の純正はこちらです。

印象がかなり変わって今風になりました。

こちらが全体です。

最後にヘッドライトの光軸を調整して

完了になります。

D様、この度は当社を選んで頂きありがとうございます。

今後も是非宜しくお願い致します。


トヨタ ランドクルーザー 100 ドアミラー電動格納キット ドアミラー 格納 復帰 キーレス連動 アンサーバック セキュリティー

トヨタ ランドクルーザー 100 ドアミラー電動格納キット ドアミラー 格納 復帰 キーレス連動 アンサーバック セキュリティー

本日は

埼玉県 A様 トヨタ ランドクルーザー100系

ドアミラー電動格納キットの取り付けでご来店されました。

部品は、当社でご準備させて頂きました。

取り付けは、

パネルを外して

検電で必要な電気信号を調べて配線加工

2時間程で取り付けられました。

取り付け後は、リモコンで

鍵を締めるとドアミラーが格納して

鍵を開けると復帰するのを確認して

お客様に納車致しました。

このキットがあれば、鍵を閉めたかをミラー状態で確認できますので、

施錠し忘れを防止できると思います。

A様、いつも当社をご利用して頂きありがとうございます。

今後も是非宜しくお願い致します。