OFFICIAL BLOG

ブログ

ハマー H3 ミッション修理 O/H オーバーフォール オーバーホール リビルド Dレンジで動かない

ハマー H3 ミッション修理 O/H オーバーフォール オーバーホール リビルド Dレンジで動かない Dレンジ使えない

本日は、

佐賀県 I様 ハマー H3

ミッションオーバーフォールでご入庫されました。

症状は、

後退と1速2速のみでしか移動できない状態でした。

Dレンジが使えない状態でした。

H3のミッションのリビルドはない為、

現物修理で対応させて頂きました。

手が入りずらかったですが、

手慣れていますので難なく脱着致しました。

この後はミッションをオーバーホールを行って、

車体に戻して完了になります。

I様、この度は当社をご利用頂きましてありがとうございます。

また機会が御座いましたら宜しくお願い致します。


トヨタ 現行ランドクルーザー 200系 ガナドールマフラー マフラー交換 車検対応 2本出し デュアル ダブル 持込取り付け

トヨタ 現行ランドクルーザー 200系 ガナドールマフラー マフラー交換 車検対応 2本出し デュアル ダブル 持込取り付け

本日は、

埼玉県 T様 トヨタ 現行ランドクルーザー 200系

持込でマフラー交換の依頼を頂きました。

マフラーは、

ガナドールマフラー 左ダブル出し

車検対応なので安心して取り付け出来ます。 😎 

取り付けは、ボルトオン。 😛 

しかも加工精度が高いので、

しっかりエアロのど真ん中にマフラーエンドが収まります。

さすが日本製。 😀

輸入商品は少なからず、

チリが合わなかったり、加工して取り付けたりと

一工夫します。

サウンドもばっちりで、良い音が出ていました。

T様、この度は当社をご利用して頂きましてありがとうございます。

今後も是非宜しくお願い致します。


トヨタ ランドクルーザー 200系 社外パーツ LEDフォグランプ 部品持込 カスタム 後付け ヘッドライト

トヨタ ランドクルーザー 200系 社外パーツ LEDフォグランプ 部品持込 カスタム 後付け ヘッドライト

本日は、

埼玉県 D様 トヨタ ランドクルーザー 200系

前回、ヘッドライト交換でご来店下さいました。

今回は、社外LEDフォグランプ

部品持込での交換です。 😛

交換前のフォグランプはこんな感じでした。

フォグランプごと交換なので

フロントバンパーを外しての作業です。 😎

持ち込んで頂いたLEDフォグランプと

純正フォグランプです。

見た目が全然違うので付けた後が楽しみです 😀

交換後はこんな感じになります。

まずは、デイライト点灯 😀 

次にフォグランプ 😆 

最後にヘッドライトも点けて全灯 😎 

これで作業は完了になります。 😀 

D様、この度は当社をご利用して頂きましてありがとう御座います。

今後も是非、宜しくお願い致します。


リンカーン ナビゲーター 足廻りからの異音 へたり ブッシュ シャリシャリ 自動車 原因追究 ハブベアリング

リンカーン ナビゲーター 足廻りからの異音 へたり ブッシュ シャリシャリ 自動車 原因追究 ハブベアリング

本日は、

埼玉県 O様 リンカーン ナビゲーター

足廻りからの異音修理でご入庫されました。

異音は少しずつ大きくなってきたとのことで

『ゴーーー』っと、カーブの度にすごい音が鳴るとの事でした。

早速ロードテスト行い、結果は

右後ハブベアリングの不良が確認できたので

部品を取寄せて交換しました 😛

こちらがハブベアリングになります。

外れたハブベアリングは錆が出ていて

外すのに苦労しましたが無事に外れました。 😎 

新品のハブベアリングをしっかり組付けして

最後にまたロードテストを行い、

完治しているのを確認して作業は完了です。 😉 

O様、いつも当社をご利用して頂きありがとうございます。

今後も是非、宜しくお願い致します。 😮


ハマー H2 ウォッシャー液 出っ放し モーター音 異音 車検整備 ワイパーモジュール アッパーアーム ブーツ割れ 4輪アライメント

ハマー H2 ウォッシャー液 出っ放し モーター音 異音 車検整備 ワイパーモジュール アッパーアーム ブーツ割れ 4輪アライメント 大口径

本日は、

埼玉県 M様 ハマー H2

車検整備でご来店です。

ご入庫の際にウォッシャー液が常に放水状態だったので、

『ウィーン』とモーター音がずっと鳴っておりました。

早速原因追究と、車検整備を行っていきます。

まずはワイパーウォッシャーの方で、

点検の結果はやはり定番のワイパーモジュールが不良でした。

モジュールを確認。 😯 

よく見ると錆びている所がありました。

あとグリスを拭いてみたらそこにも錆が 🙁 

新しいモジュールに交換します。

新しいものは、対策品なのか

パッキンの所がスポンジ⇒ゴムに変更されておりました。

交換後は、ウォッシャー液は出なくなり

完治しました。

 

次に車検整備の方で

フロント足廻り、右側アッパーアームのボールジョイントブーツ割れ

が有りました。

ブッシュも劣化していた為

アッパーアームアッセンブリで交換です。 😉 

交換後は、

4輪アライメント調整を行います。

当社は、大口径のホイールも調整出来ますので

お気軽にお問い合わせください。

ちなみに今回のお車は、26インチになります。

 

最後に車検を通して作業は完了になります。

M様、この度は当社にご来店ありがとうございます。

今後も是非、宜しくお願い致します。


キャデラック エスカレードESV 走行中 異音 ブレーキ鳴き キャリパー ブレーキ変 おかしい チェックランプ点灯 2次空気

キャデラック エスカレードESV 走行中 異音 ブレーキ鳴き キャリパー ブレーキ変 おかしい チェックランプ点灯 2次空気 

本日は、

千葉県 I様 キャデラック エスカレードESV

走行中に異音が鳴っているとのことで

早速お車を診てみると

右後のブレーキパッドが無くなってしまって

ブレーキディスクをこんなに傷を付けていました。 😯 

初めはディスク研磨でご案内しましたが、

研磨出来ないぐらいまで削れてしまっていたので

新品のディスクを取り寄せしました。

もちろん耐熱のスプレーを塗布して錆びないようにします。

取り付け後はこんな感じになります。

今回の異音の原因は、

キャリパーピンのグリス切れで固着。

ブレーキが掛かった状態で走行してしまった為パッドが無くなって

異音が出てしまったものでした。

車検の際にしっかり整備がされていれば(キャリパーのゴムの劣化を除けば)

起こらない症状です。

当社の車検は、通すだけの車検は行っていません。

1台1台しっかり分解整備してますので、車検後は安心して乗って頂けます 😀 

次にチャックランプ点灯の修理ですが

診断機にて状態を見ると

どこかで2次空気を吸い込んでいる値が確認されたので

エアフロセンサーを洗浄。

それとインテークマニホールドと

スロットルボディのガスケットを交換しました。

新しいガスケットに交換する前に、

ガスケット接地面をしっかり洗浄して組付け。 😎

交換後、同じチェックランプが点灯しないことを確認して作業完了です。

 

しかし、ご納車してすぐお客様からチャックランプが点いた。とご連絡が…

また診断機を繋いでみるとまた同じコードが 😥

走行には問題ないので、次回来店のご予約をして一旦納車致しました。

 

I様、この度は御来店ありがとうございました。

次回、ご入庫の際には完治させますので宜しくお願い致します。 🙂