OFFICIAL BLOG

ブログ

キャデラック エスカレード アメ車修理 パワステオイル漏れ 異音 オイルクーラー エンジンルームから 本国 国内在庫

キャデラック エスカレード アメ車修理 パワステオイル漏れ 異音 オイルクーラー エンジンルームから 本国 国内在庫 取り寄せ

本日は、

埼玉県 H様 キャデラック エスカレード

パワステオイル漏れの修理でご入庫されました。

パワステオイルが漏れてオイルが足りなくなると、

エンジンの回転数に応じてうなっている様な(ウィーン、ウィーン)というような音が出ます。

今回の入庫も異音にお客様が気付いてすぐ入庫して頂きました。

早速お車を診させていただき漏れている個所を特定 🙄 

オイルクーラーラインになります。

その名の通りオイルを冷やすための部品になります。

そのオイルクーラーの一番上にサビが原因で破裂している個所が有りました。 😥 

エンジンを掛けると、か細い水鉄砲の様に『ピューーー』と噴射しておりました。 😯 

オイルの飛散もそこまで広がっていないので

いきなり漏れた感じです… 🙁 

お出かけ先ではなく本当に良かったです。

新品の部品は国内にストックがあったので

すぐに入荷いたしました。 😉 

交換後は、

漏れがないか最終点検をして

スチーム洗浄をして綺麗にしたら作業完了になります。 😎 

H様、いつも当社をご利用していただきましてありがとうございます。

今後も是非宜しくお願い致します。


三菱 デリカ スペースギア オルタネーター ラジエーター 冷却水 リザーバータンク 発電点検 修理

三菱 デリカ スペースギア オルタネーター ラジエーター 冷却水 リザーバータンク 発電点検 修理

本日は、

埼玉県 T様 三菱 デリカ スペースギア

オルタネーター発電点検&交換

ラジエーターリザーバータンクの交換でご来店されました。 🙂 

オルタネーターを点検するのは

新品のバッテリーが上がってしまうとのことで点検しました 😉 。

早速点検です。

エンジン掛け始めはしっかり発電していてよかったのですが、

30分くらい経つと発電量がみるみるうちに下がっていって、

最終的には全く発電しなくなりました。 🙁 

点検の結果を伝えオルタネーター本体を

交換させて頂くことになりました。

次にリザーバータンクですが、

お客様ご自身で手直しをしていたのですが、

漏れてくる冷却水の量が多くなってきたので、

同時に交換のご依頼を頂きました。 😀 

2つの部品が到着です。 😎 

まずはオルタネーターから交換。

次にリザーバータンク。

オルタネーターはしっかり発電しているか確認。 🙄 

これで作業は完了です。

T様、いつも当社をご利用していただきましてありがとうございます。

今後も是非宜しくお願い致します。


キャデラック エスカレード アメ車 修理 エアコン 冷えない 急に いきなり 突然 ガス漏れ コンプレッサー 温まらない

キャデラック エスカレード アメ車 修理 エアコン 冷えない 急に いきなり 突然 ガス漏れ コンプレッサー 温まらない

本日は、

千葉県 O様 キャデラック エスカレード

エアコン修理でご来店されました。

早速エアコンの状態を確認して

コンプレッサー交換

リキットタンク交換

高圧ホースの交換を行うことになりました。

いきなりバンパーが外れてる画像ですみません 😥

今回はコンプレッサーの交換なので

同時作業でコンデンサーや配管等の内部洗浄も行います。

しっかり洗浄しておかないと

鉄粉が回ってコンプレッサーが壊れる可能性があります。 😕

外れたコンプレッサーです。

クラッチが壊れておりまして

手で持っている部品がガタガタに動きます 😯 

本来は回転しますが写真の様に動かないところになります。

あとはコンプレッサーを取付ていきます。

取付の際は配管内部にごみが入らにように

慎重に組付けしました。

あとはガスを注入。

最終点検をして完了になります。

しっかり冷えている証の

水滴が配管に付いています 😉 

もちろん車内は冷蔵庫みたいに冷え冷えです( ´艸`)

O様、いつも当社をご利用していただきましてありがとうございます。

今後も是非宜しくお願い致します。


シボレー K5 SMD ディスビ ローター 点火 エンジン不調 掛からない セル回る 車検 1ナンバー 修理 旧車

シボレー K5 SMD ディスビ ローター 点火 エンジン不調 掛からない セル回る 車検 1ナンバー 修理 旧車

本日は、

東京都 M様 シボレー K5

車検整備でご入庫されました。

隅々までお車の状態を確認していき、

びっくりな所を見つけました。

この状態で今まで走行出来ていたのが不思議なぐらいです 🙄 

その場所は、

ディスビキャップです。

写真の通り折れてしまって穴が空いています。

ディスビローターもこの状態です。 😯

赤い方は新品のローターです。

お客様に確認したところ、

以前にエンジンが掛からなかったことがあるとの事でした。

入庫までエンジンが掛かっていてくれて本当に良かったです。 🙁 

新品に交換したので今後は心配なくお出かけ出来ます 😛 

M様、この度は当社をご利用していただきましてありがとうございます。

今後も是非宜しくお願い致します。 🙂 


キャデラック エスカレード アメ車 メーター修理 指針 針 動かない 計器 ステッピングモーター 基板修理 原因

キャデラック エスカレード アメ車 メーター修理 指針 針 動かない 計器 ステッピングモーター 基板修理 原因  

本日は、

埼玉県 H様 キャデラック エスカレード

タイヤ交換と、

メーター修理でご入庫されました。 😀 

まずはタイヤ交換です。

交換前はワイヤーが見えていて

限界まで消耗しておりました。

このままでは安心して走行出来ません。

以前に2本交換しておりましたので、

残りの2本を交換です 😛

次にメーター修理になります。

症状は、すべての指針が動かない状態です。

それでもエンジンはしっかり動いて走行もできます。

早速メーターを取り外して修理開始です 😉

分解が終えたら、

いつも通り基盤とにらめっこ 🙄 

悪い場所を特定したら修理していきます。

手元は企業秘密なので

私のお尻でご勘弁を 😳 

最後にしっかりメーターが動くか確認したら

車両に戻して作業完了です 😉

H様、いつも当社をご利用していただきましてありがとうございます。

今後も是非宜しくお願い致します。 🙂