OFFICIAL BLOG

ブログ

リンカーン ナビゲーター ポジションウィンカー エアコン修理 風量 調整 出来ない MAX 強 LED アメ車 点検

リンカーン ナビゲーター ポジションウィンカー エアコン修理 風量 調整 出来ない MAX 強 LED アメ車 点検

本日は、

東京都 T様 リンカーン ナビゲーター

ポジションウィンカー取付

エアコン修理でご入庫されました。

ウィンカーポジションは、

ヴァレンティの、

ジュエル LED ウィンカーポジション プレミアムタイプ2 クールホワイト

こちらを取り付けさせて頂きました。

早速取付です。

ヘッドライトを外して、

ユニットを取り付けていきます。

もちろん配線はなるべく見えない様に綺麗に取付します。

接続は基本、ハンダ付けになりますので接触不良等のトラブルを起こさない様にしています。

そして取付完成!

まずは純正、

コの字型のスモールが点灯します。

次にキットを取り付けした後は、

こちらがスモール、

そしてウィンカー、

昼間でもこの明るさです、

次にエアコン修理になります。

症状は、

風量が全く調整できない状態で、

風量MAXの状態で固定されていました。

早速点検して原因を見つけました。

それはこちら、

ブロアレジスターになります。

コンピューターはちゃんと風量を調整しようとしておりましたが、

この部品から風量MAXになっておりました。

右が外した部品、左が新品の部品。

少し改良されていました。

交換後はバッチリ風量を調整できるように元に戻りました。

これで作業は完了になります。

T様、いつも当社をご利用していただきましてありがとうございます。

今後も是非宜しくお願い致します。


GMC ユーコン アメ車 車検 整備 持込 部品 パーツ 取付 直送 足廻り ガタ ハンドル ブレ 震える 異音 ガキン 点検

GMC ユーコン アメ車 車検 整備 持込 部品 パーツ 取付 直送 足廻り ガタ ハンドル ブレ 震える 異音 ガキン 点検

本日は、

埼玉県 W様 GMC ユーコン

車検整備でご来店されました。

早速お車を隅々まで見させて頂き、

お車の状態をチェック 😉

車検の前からお客様にお伝えしていた部品を一緒に作業させて頂きました。

それは、

↑↑↑アイドラアームのブラケット

この部品にガタが出ていました。

ブーツも破けていたので交換です。

今回交換するものです。

左からアイドラアームブラケット、ファンベルト、オイルエレメント、ウィンカーバルブになります。

ウィンカーバルブは、

オレンジ色が薄くなってしまい、

バックランプの色になってしまっていたので交換しました。

アイドラアームブラケット新品と比較。

取付後になります。

交換前と違ってガタが全くなくなりました。

ハブベアリングのガタに似ているので点検の際は注意が必要です。

W様、いつも当社をご利用していただきましてありがとうございます。

今後も是非宜しくお願い致します。


ハマー H2 GM リンカーン フォード クライスラー ダッジ ジープ 車検 安心 点検 無料見積り 予約 

ハマー H2 GM リンカーン フォード クライスラー ダッジ ジープ 車検 安心 点検 無料見積り 予約 ブレーキ修理

本日は、

東京都 O様 ハマー H2

車検整備でご入庫されました。

何度もお伝えしておりますが当社の車検整備では、

タイヤ/ブレーキ/各部のオイル点検等をしっかり確認。

年間の走行距離も参考にしてお車の状態をチェックしております。

今回もしっかりチェックさせて頂きました。

すると足廻りの部品(アッパーアーム・ボールジョイントのブーツ)が破れていました。

修理した跡がありますが、

なぜか全体をコーキングで固めてしまっていました 😐 

常に動くところなのでコーキングで修理するとしては盛りすぎです… 😯 

タイロッドエンドもブーツに亀裂が入っていましたので、

交換させて頂きました。

こちらの車両は2年車検なので、

完全に破れる前に交換致しました。 😉 

今回交換させて頂いたのは、

左右のアッパーアームごと交換、

左右タイロッドエンドの交換、

ベルト交換、

ブレーキライン修理を作業させて頂きました。

ブレーキラインはサビの腐食が進んでいたので

穴が開いてしまう前に予防整備で修理致しました。 😛 

 

O様、この度は当社をご利用していただきましてありがとうございます。

今後も是非宜しくお願い致します。


いすゞ ウィザード メーター修理 分解 モーター修理 ステッピング 針 GM 中古 カクカク ぎこちない 引っかかる

いすゞ ウィザード メーター修理 分解 モーター修理 ステッピング 針 GM 中古 カクカク ぎこちない 引っかかる

本日は、

埼玉県 H様 いすゞ ウィザード

メーター針の修理でご入庫されました。

症状は、

タコメーター針が『カクッカクッカク』という動きになっており、

スムーズに動かない状態になっています。

たまに引っかかって動かなくなる時もあるそうです。

早速、メーターを分解していきます。

GM車では、お馴染みのステッピングモーターを点検します。

やはり内部で引っ掛かりが見受けられたので、

分解して中身を確認、

と言っても簡単ではないのでまずはモーターの見積もりを出すことに。

するとメーター本体ごとの供給で…

17万円!!!

高すぎです。

中古も探しましたが有りません…

悩んだ結果、

モーターを分解することにしました。

これがめちゃくちゃ大変で、

極細エナメル線を切らないようにほどいていって、

巻き方向/巻き回数をメモを取りながら行います。

二本のエナメル線をこんな感じで巻き取りました。

そしてようやく中身が『こんにちは』です。

そして原因は、

真ん中の黒い円盤が磁石になっていているのですが

砕けて細かい破片がくっ付いていました。

破片を綺麗に除去してオイルを塗布したら

スムーズに黒の円盤が回るようになりました。

そしてあとは、

元に戻して修理完了です。

戻すのも巻き方向/巻き回数をメモ通りに戻していきます。

組み終わったメーター本体を車体に戻して

しっかり針が動くことを確認したら作業完了になります。

H様、この度は当社をご利用していただきましてありがとうございます。

今後も是非宜しくお願い致します。