OFFICIAL BLOG

ブログ

キャデラック エスカレード GM ブレーキ修理 腐食 フレア加工 ホース ライン パイプ オイル漏れ

キャデラック エスカレード GM ブレーキ修理 腐食 フレア加工 ホース ライン パイプ オイル漏れ アメ車 ブレーキ効かない 埼玉

本日は、

埼玉県 H様 キャデラック エスカレード

ブレーキが効かないとの事でご入庫されました。

すぐに車を持ち上げて原因を見てみると 😯

ブレーキパイプが腐食によって亀裂が入って

そこからブレーキオイルが滲み出ておりました。

遠方にお出かけ中でなかったのが本当に良かったです。

作業は、

腐食してしまった部分を切り取り、

新しいパイプに替えるのですが、

パイプは、ロールタイプなので

切り取ったパイプと同じ様に曲げて使います。

そしてそれを切り取られたパイプに接続します。

接続には、フレア加工しないといけないので

特殊工具が必要になります。

最後に、ブレーキオイルを補充して

オイル漏れがないか確認したら作業は完了になります。

H様、いつも当社をご利用して頂きましてありがとうございます。

今後も是非、宜しくお願い致します。


キャデラック CTS オーバーヒート 水温高い 水温上昇 水温下がらない LLC 冷却水漏れ コンピューター診断 サーモスタッド交換 アメ車修理

キャデラック CTS オーバーヒート 水温高い 水温上昇 水温下がらない LLC 冷却水漏れ コンピューター診断 サーモスタッド交換 アメ車修理

本日は、

ご新規 K様 キャデラック CTS

水温が上昇するとの事でご入庫されました。

症状は、

エアコンを使うと水温がどんどん上がっていく症状です。

点検は、

電動ファンや冷却水の量等を目視と

その他を診断機などで点検。

最後に残しておいたサーモスタッドの点検は、

エンジンルーム一番奥、

手が入りずらいところにありますので、

インテーク等を外してから

サーモスタッドが外れます。

必然的にインテークのガスケット(再使用不可なので)も必要になります。

これでようやく単品点検出来ます。

これが点検の様子です。

ここで不具合が見られましたので、

お客様にご連絡してサーモスタッドを交換させて頂きました。

交換後は、水温は全く上がらなくなり作業は完了になります。

K様、この度は当社をご利用して頂きましてありがとうございます。

今後も是非、宜しくお願い致します。


トヨタ ランクル200 ランドクルーザー カスタム 4駆 ヘッドライト交換 光軸調整

トヨタ ランクル200 ランドクルーザー カスタム 4駆 リフトアップ ヘッドライト交換 光軸調整 持込歓迎 持込取付 

本日は、

ご新規 D様 トヨタ ランドクルーザー 200系

持込パーツ取り付けでご来店されました。

持ち込んで頂いたパーツは、

社外のヘッドライトになります。

交換は、

フロントバンパーを外しての作業になります。

ヘッドライトが外れたら、純正ライトに付いていたレベライザーなどを移植して

車体に組付けていきます。

交換後はこんな感じになりました。

交換前の純正はこちらです。

印象がかなり変わって今風になりました。

こちらが全体です。

最後にヘッドライトの光軸を調整して

完了になります。

D様、この度は当社を選んで頂きありがとうございます。

今後も是非宜しくお願い致します。


トヨタ ランドクルーザー 100 ドアミラー電動格納キット ドアミラー 格納 復帰 キーレス連動 アンサーバック セキュリティー

トヨタ ランドクルーザー 100 ドアミラー電動格納キット ドアミラー 格納 復帰 キーレス連動 アンサーバック セキュリティー

本日は

埼玉県 A様 トヨタ ランドクルーザー100系

ドアミラー電動格納キットの取り付けでご来店されました。

部品は、当社でご準備させて頂きました。

取り付けは、

パネルを外して

検電で必要な電気信号を調べて配線加工

2時間程で取り付けられました。

取り付け後は、リモコンで

鍵を締めるとドアミラーが格納して

鍵を開けると復帰するのを確認して

お客様に納車致しました。

このキットがあれば、鍵を閉めたかをミラー状態で確認できますので、

施錠し忘れを防止できると思います。

A様、いつも当社をご利用して頂きありがとうございます。

今後も是非宜しくお願い致します。


ハマーH2 カスタム 足廻り塗装 アメ車 ワンオフ かっこいい リフトアップ 外装  埼玉 東京 神奈川 千葉

ハマーH2 カスタム 足廻り塗装 アメ車 ワンオフ かっこいい リフトアップ 外装  埼玉 東京 神奈川 千葉

本日は、

カメラの画像を確認していたところ

以前撮っていた写真があったのでアップします。

お車はハマーH2で

リヤ足廻りの塗装になります。

こちらのホーシングは、

表面がザラザラしている所と平らな部分があり

ザラザラしている所は

手作業で削って表面を平らにしてから塗装しました。

言葉では簡単そうですが、

金属なのでかなり根気のいる作業です。

足廻りの塗装をお考えの方、

気になった方がいらっしゃいましたら

お気軽にお問い合わせくださいませ。


ダッジ ラム オーバーランドテント スミッティビルト ルーフテント アメ車 持込 修理 車検 埼玉 東京

ダッジ ラム オーバーランドテント スミッティビルト ルーフテント アメ車 持込 修理 車検 埼玉 東京 Smittybilt

本日は、

東京都 K様 ダッジ ラムトラック

オーバーランドテントの取付でご来店されました。

本国に注文を入れてから

2週間程で入荷致しました。

取付はとても簡単で、

荷台にルーフバーを橋渡しして

その上に固定するだけです。

加工は一切ありませんでした。

お客様もとても大満足でご納車させて頂きました。

K様、いつも当社をご利用して頂きありがとうございます。

今後も是非宜しくお願い致します。


ハマー H2 GM アメ車 デフオイル漏れ アクスルシール交換 デフオイル交換 アクスル脱着 リヤハブベアリング交換

ハマー H2 GM アメ車 デフオイル漏れ アクスルシール交換 デフオイル交換 アクスル脱着 リヤハブベアリング交換 埼玉 東京 神奈川

本日は、

埼玉県 K様 ハマー H2

車検整備でのご入庫でした。

整備中に見つかったのは、

左リヤからデフオイルが漏れていましたので、

シール交換をすることになりました。

オイルを吸ってしまっている駐車ブレーキシューも同時交換です。

オイルシールを交換するには、

アクスルシャフトを抜かないといけないのでまずは

デフカバーを外してCリングを外します。

ここからオイルシールを外して

新しいオイルシールに交換します。

最後に元に戻してデフオイルを補充すれば完了になります。

K様、いつも当社をご利用して頂きありがとうございます。

今後も是非宜しくお願い致します。


USトヨタ タンドラ 前方視界基準 フロントカメラ サイドカメラ 3.5インチモニター ドアミラー交換 レンズ単品供給 カスタム 車検 改善 埼玉県 東京都

USトヨタ タンドラ 前方視界基準 フロントカメラ サイドカメラ 3.5インチモニター ドアミラー交換 レンズ単品供給 カスタム 車検 改善 埼玉県 東京都

本日は、

埼玉県 W様 USトヨタ タンドラ

車検整備でのご入庫でした。

前方視界基準の関係で

フロントカメラとサイドカメラを取付させて頂くことになりました。

あと、右側ドアミラーのレンズが割れておりましたので、

新品のドアミラーを左右取り寄せ致しました。

レンズの単品供給がない為、

ドアミラーごとになります。

左右仕入れたのは、樹脂の部分が日焼けして

色が褪せていたので、左右の色味が変わってしまう為です。

サイドカメラは小さい穴を開けて

埋め込み取付。

88ハウス製 170度カメラ

フロントカメラは、

グリルの下辺りに取り付け。

88ハウス製 180度カメラ

映像はフロントガラスの左上に

3.5インチモニターを取り付けました。

まずは、フロントカメラの映像

次に手元のスイッチで切り替えて

サイドカメラの映像

カメラが広範囲なので

車検もバッチリ通りました。 😎 

 

W様、いつも当社をご利用して頂きありがとうございます。

今後も是非宜しくお願い致します。

 


ハマーH2 2インチ リフトアップ 4輪アライメント調整 足廻りグリスアップ 異音 左フロントハブベアリング タイロッド 88ハウス エアサス車

ハマーH2 2インチ リフトアップ 4輪アライメント調整 足廻りグリスアップ 異音 左フロントハブベアリング タイロッド 88ハウス エアサス車

本日は、

栃木県 A様 ハマーH2

2インチリフトアップ

4輪アライメント調整

足廻りグリスアップ

左フロントハブベアリング交換

左タイロッドインナー交換

まずはリフトアップからで、

リフトアップキットは、

88ハウス製 エリートマックス サスペンションシステム (ステージ1)エアサス車用

早速組み込んでいきます。

フロントの純正トーションキーと比べてみると

少し角度が違います。

この少しの差で車高は高くなるということです。

リヤは、エアサス車なのでロッド交換で車高を調整します。

調整には、GM車用のコンピューターが必要になります。

次に、

左フロントハブベアリング交換とタイロッドインナー交換になります。

こちらが、フロントハブベアリングASSY になります。

取り付け後の写真撮ってませんでしたが、

しっかり取付させて頂きました。

次に、

タイロッドインナー交換になります。

最後に、4輪アライメントをしっかり調整して完了になります。

A様、この度は遠い所当社にご来店して頂きありがとうございます。

今後も是非、宜しくお願い致します。


トヨタ FJクルーザー バックドアオープナー コンパス 後付け 部品持込 カスタム US 電源 外気温 埼玉 東京

トヨタ FJクルーザー バックドアオープナー コンパス 3連メーター 後付け 部品持込 カスタム US 電源 外気温 埼玉 東京

本日は、

埼玉県 T様 トヨタ FJクルーザー

バックドアオープナー

コンパスの取付でご来店されました。

部品はお客様でご用意して持込になります。

こちらの商品は、

室内からバックドアを開けられる様にする商品になります。

この長い棒でドアのレバーを直接動かします。

取り付けは、

穴を開けて行います。

台座が有りますので指示されたところに穴を開けます。

あとは、先程の棒を取り付けていけば完成です。

 

 

次にコンパスを取付します。

まずはナビを外して取付の準備をします。

取り付け位置をマーキングしたら

穴を開けて取付していきます。

あとは、電源等を配線して完了になります。

T様、この度は御来店して頂きありがとうございます。

今後も是非、宜しくお願い致します。